東北帝国大学キリスト教青年会は1928年(昭和3年)に発足し、渓水寮はその8年後の1936年(昭和11)に当時東北帝国大学法文学部長であった石原謙先生が同大学に通うクリスチャンやキリスト教に関心を持つ学生のために私財を投じて建てた寮として出発しました。1989年には現在地に移転、新築されました。