寮食は授業日の朝夕に出ます。 朝食は7:15~、夕食は18:30~ということになっていますが、それ以降の時間であれば自分の好きな時間に食べることができます(日をまたがない範囲内で)。 また事前に食べないことがわかっているときには欠食することができ、その食費(朝食 210円、夕食 410 円)は年度末にキャッシュバックされます。 さらに、その日になって急遽帰宅できなくなってしまったときなどは、取り置きをすることも可能です。 取り置きした寮食は共用の冷蔵庫に保存しておくことができます。自分が寮にいない時には他の寮生に取り置きを頼むことも可能です。

寮食を作ってくださるのは寮母さんです。 寮母さんの作る寮食は家庭的でどの料理も大変おいしいです。 また栄養にも配慮された献立なので、栄養が偏りがちな大学生活を食の面から支えていただいています。

寮母さんからのメッセージ

渓水寮では寮生活の楽しみの一つに寮食があるのではと考えておりますので、十分な量を用意することと新メニューの開拓を目標に作っております。 現在 13 名分を作っております。食事の量も内容も皆同じものを食べてもらっております。 食事量には個人差がありますが、やや多いと感じる人は取り置きをしたり、ご飯は一合まで食べられますが、その量を調節したりしているようです。

メニューはバラエティーに富んでいると思います。 定番メニューもありますが、新しい料理もできる限り取り入れております(皆さんの出身の郷土料理もぜひ教えて下さい)。 色々と変化のある内容のほうが楽しいと思いませんか?

寮食の例

以下は、寮食の例となります。

朝食

morning

夕食

“dinner"